Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

「息子の玉まですする三十路母 一条詩織」の動画紹介

2017/ 10/ 19
                 
めいです。

今回は
「息子の玉まですする三十路母 一条詩織」
の動画紹介です。

この一条詩織さん、他にも花村貴子北原志穂という名前を持っていて修正・無修正を問わず多くの動画に出演している人気熟女です。オッパイはそれほど大きくありませんが、大きなお尻は張りも十分、全体的にムチムチしていて「豊満熟女」と呼ぶにふさわしい女性です。特にこの巨尻を生かしたバック、騎乗位は見る者を興奮させること間違いありません!

私はこの一条詩織さんはVHSビデオのころから見ていますが、当時見たある動画のワンシーンが今でも忘れられません。
それは男優が詩織さんをバックから突きながらディープキスをするシーンです。詩織さんも自分の舌を男優の舌に絡めることはできたのですが、突然、詩織さんが切羽詰った顔でキスしている唇を離してしまいます。「あれ!?どうしたの?」」と思いましたが、すぐにその理由はわかりました。どうやら詩織さんにはバックから突かれながらのディープキスは刺激が強すぎて、キスもできないぐらいもうイク寸前まで追いつめられていたようです。そんなことは関係なく男優は容赦なく後ろからザクザクと突き続けています。もう逃げ場のない詩織さん、切なそうな表情で四つん這いのまま上半身をグッと反らせて体を左右によじります。その数秒後・・・両手でシーツをギュッと掴んだと思ったら「あぁ~、ん、ん~ん~ん」と獣のような唸り声を上げてあっという間にイってしまいました。私にはその凄いイキっぷりが一条詩織さんのイメージとして残っています。

前置きが長くなりましたが、動画紹介を始めます。

動画は朝、エプロン姿の詩織さんが玄関で息子のタカオを学校に、旦那を会社に送り出すシーンから始まります。面白いことに玄関から洗面所に場面が移動するまで詩織さんの下半身が全く映りません。

場面が洗面所に移動し、鏡の前に詩織さんが立った時、詩織さんがシルバーの超ミニスカートを履いていたことが初めて分かります。生地が異常に薄いのか、巨尻にピッタリと張り付いてお尻の形が浮かび上がっています。この後、詩織さんはエプロン、スカートと脱いでいきますが、カメラアングルは詩織さんの後方、やや下から見上げるような感じで撮影していて巨尻がかなり強調されています。詩織さんもそれを意識してか、お尻を思い切り突き出してスカートを脱いでいます。くどいようですがこのお尻の形、張りは素晴らしいです。そして、このときのカメラワークが詩織さんを後ろから覗いている、そんな気にさせてくれます。私にはそういった性癖はありませんが覗いているような気になってドキドキしてしまいました。詩織さんのパンティは黒のTバックですが、丸々とした巨尻に食い込み、完全ふんどし状態のためほとんど見えません。それにしても詩織さん、色白ムチムチですがスポーツでもやっていたかのような筋肉質で、巨尻から太ももにかけてのラインが素晴らしいです。

そして詩織さんは全裸になって浴室に移動します。しばらく普通にシャワーを浴びていましたが、欲情してしまったのでしょうか、浴槽の縁に座り、虚ろな目をして乳首を手で弄り、股間にシャワーを当て始めます。そして右手でクリトリスの皮を剥いて、そこにシャワーを当てています。最後は手でクリトリスを弄って終了となります。ここでは詩織さんの派手なイキッぷりは見れず、残念ながらちょっと中途半端な感じです。

その後、親子の食事風景になりますが、詩織さんはタカオに笑顔で「お勉強、頑張ってねぇ~」と言っていますが、何となく目がいやらしいのは気のせいでしょうか?

場面変わり、階段を上って2階に向かうパジャマ姿の詩織さん、その先の部屋にいるのは誰でしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・「タカオ」です! 布団の上に寝ています。1回戦のお相手はタカオでした!

詩織さんは寝ているタカオの布団の足側から潜り込み、うっとりした顔でタカオの股間をパジャマの上からやさしく撫で回します、そして「もう我慢できない!」という顔でタカオのパジャマとパンツを一気に引き下ろします。この時の詩織さんの顔!目は虚ろ、息も荒く、何かに憑りつかれたような様子です。そして、笑顔で旦那の悪口を言いながらオチンチンを握りしめてパクッと咥え、そのままジュルジュルとHな音を立てながら口で扱いたり、チュパチュパと音を立てて亀頭に吸い付いたりして完全にタカオのオチンチンを勃起させてしまいます。このタカオくん、顔はいまいちですが、オチンチンはなかなかの大きさで詩織さんもうれしそうです。
タイトルにある「玉すすり」は詩織さんがパジャマを脱いでからです。タカオの「母さんのオッパイが見たい・・・」というリクエストに詩織さんはオチンチンを咥えたままパジャマを器用に脱いでタカオの手を取り自分のオッパイを触らせます。そこで詩織さんから甘い声が漏れたのを合図にスイッチが入ります。
詩織さんはベッドで仰向けのタカオのお尻の下に右手を入れ、腰を浮かせておむつを交換する格好にさせ、左手の人差し指で肛門とキン○マの間を行き来するようになぞりながらキン○マにしゃぶりつきます。そして詩織さんは右手でタカオのお尻をさらに高く持ち上げ、チンぐり返しの格好で左手でオチンチンを扱きながら肛門に吸い付きます。そのまま肛門とキン○マを交互にペロペロ舐めながら、時折ふいを突くようにバクッとキン○マにかぶりつきます。まさにタカオのオチンチンとキン○マの両方を食べてしまうような勢いです。

少しマニアックで私だけかもしれませんが、このフェラチオのシーンで興奮させられるポイントが2つあります。一つは詩織さんがオチンチンを咥えて鼻呼吸になったときの「うん・・・うん、うんむ、うん・・・」という唸り声です。この唸り声が激しく興奮させられます。もう一つは詩織さんの顔がフェラチオ中、下品なエロ顔になることです。詩織さんのような美人でもオチンチンを咥えれば鼻の下の伸びた下品な顔に変わり、チンぐり返しをさせた男優のお尻に顔を埋めて肛門にしゃぶりつけば、鼻筋の通った鼻がキン○マに押しつぶされて美人顔が崩れることに興奮させられます。

しばらくはタカオが仁王立ちで詩織さんがその前に正座してフェラチオしていましたが、最後はタカオが自分でオチンチンを扱いて詩織さんのオッパイに射精して、その精子を詩織さんがペロッと舐めて「タカオちゃんのザーメンおいしい~」と言ってタカオとのカラミは終了です。Hはありません。
「えぇーっ!これで終わり?!Hないの~?」・・・これが私の正直な感想です。

場面変わって寝室です。
詩織さん、1人静かに布団に寝ています。若いタカオの射精を見せられただけでHなしの詩織さん、1人悶々と性欲亢進状態でしょうか?そこに1人の男性が現れます。
・・・・・タカオちゃん?と思いきや旦那でした。旦那は寝ている詩織さんに酒臭い口でキスを迫り、パジャマの上を強引に脱がします。旦那が乳首に吸い付くと詩織さんの口から甘い声が漏れます。最初は拒んでいるように見えましたが、足の指にまでしゃぶりつく旦那のねちっこい責めに詩織さんも根負けしたのか四つん這いで大きな丸々としたお尻を旦那に突き出します。旦那はその見事な巨尻を両手でガバッと開いて露わになった肛門にしゃぶりつきます。その後、旦那は指マンで詩織さんを責めた後、攻守交代となります。旦那はタカオと同じように仁王立ちになって詩織さんも第一話と同じように正座でオチンチンにしゃぶりつきます。やっぱり親子だからでしょうか?(笑)オチンチンのサイズはタカオの方が立派です。そして69を経て正常位、最後はバックでフィニッシュです。中出しのようですが、局部アップがないため確認できません。本番終了後、2人ともぐったりしていますが、うつ伏せの詩織さんは目を開けて何か考えごとをしているように見えます。これで動画は終わりです。

またぁ?・・・・えっ!? これで終わり?
ホントに・・・・・これで終わり?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご安心ください。この続き、第二話があります。
この動画はもともと2部構成だったようです。ドラマ的に第一話では詩織さん、浴室でオナニーしても満たされず、タカオに襲い掛かっても一線を越えられずオッパイに精子をかけられただけでHなし、悶々とした状態で寝ていると酔っぱらった旦那に求められるが、中途半端なHで終了、その結果、詩織さんは性欲爆発状態のまま第二話に突入!
「To be continue」・・・・・・・こんな感じでしょうか?

今回の動画(第一話)でタカオのオチンチンは詩織さんの上の口で食べられてしまいました。
続編(第二話)は「息子の全てが欲しい…溺愛母 一条詩織」というタイトルですので、タカオのオチンチンが詩織さんの下の口に食べられてしまうことは確かですが、果たしてどんな見どころがあるのでしょうか?

次回 「息子の全てが欲しい…溺愛母 一条詩織」 の動画紹介です。ご期待下さい!最後までお読みいただきありがとうございました。



※これは第一話の「息子の玉まですする三十路母 一条詩織」のサンプル動画です。




エログ-(エログランキング)






アダルトブログランキング
関連記事
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。