Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 望月恵」の動画紹介?!

2017/ 11/ 24
                 
めいです。

「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 望月恵」の動画をご紹介します・・・と思いましたが、今回はその動画に出演している望月恵さん(以下恵さん)が過去に出演していた動画(VHSビデオ)を私の感想を含めてご紹介させて下さい。みなさんに熟女望月恵の魅力を知ってもらって次回紹介予定の「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 望月恵」に興味を持っていただければ幸いです。それでは始めさせていただきます。

今から約20年前、まだ販売専門のビデオショップが点在していた頃、私は近所のビデオショップでタイトルが「素人おばさん○○○」というインディーズビデオを購入しました。このビデオは熟女6人分のオムニバス動画を集めたもので、そのうちの1人が恵さんでした。販売価格は当時にしては比較的高額の6000円前後でしたがモザイクも薄く人気商品だったと記憶しています。

しかし、私はその頃から巨乳・巨尻、贅肉いっぱいの豊満熟女が好きだったので、ビデオパッケージ写真のスレンダーな恵さんを見ても全く興味が湧きませんでした。そのため、ビデオ購入後しばらくは恵さんの動画部分は早送りしてしまってまともに見ていませんでした。あるとき、たまたまビデオを流しっぱなしにして、恵さんの動画部分を最初から最後まで見て私は衝撃を受けました!

・・・・・率直な私の感想は・・・・・

「こんなスケベな熟女、見たことない!」
「本気でイってるからリアリティが全然違う!」
「ドMで男優に淫語を言わされ、自ら言った淫語で興奮してしまった挙句、本気イキしてしまうエロさが半端ない!」


・・・という感じです。

このビデオで注目してほしいのが「恵さんの淫語」です。私が衝撃を受けたのも恵さんの淫語が激しく飛び交う「①オナニー」と「②男優へのおねだり」のシーンです。

この恵さんは見た目と違ってかなりのドMで凌辱されればされるほど自分を追いつめて興奮していくタイプです。男優はそれを分かっていて、言葉巧みに恵さんに淫語を言わせてどんどん興奮させていきます。そんな恵さんのスケベさをみなさんにどこまでお伝えできるか分かりませんが、以下は恵さんと男優との淫語のやり取りです。できるだけビデオの音声をそのまま再現しようとしていますから日本語のおかしな部分もありますが、ご了承下さい。

まずは「①オナニー」です。
和室にて敷いてある布団の上でキャミソール姿の恵さんと男優が座って向かい合い、お話ししているシーンからのスタートです。

男優「オナニーを見せて下さい。」
 恵「・・・いや~だぁ、恥かしい・・・」

男優に促されるまま恵さんはうれしそうにパンティを脱いで布団に横たわります。
上半身のキャミソールはそのままです。

男優「じっくり見させてもらいます。」
 恵「あうぅ~ん・・・いやぁ~・・・」

恵さんは仰向けになって足を開き、右手でオ○ンコ(クリトリスを中心に)を弄り、左手で右のオッパイを揉み始めます。恵さん、もうすでに興奮状態です。男優は恵さんの横に座って(恵さんの)膝の上に手を置くだけです。それ以外に動きはありません。この後、男優は恵さんに淫語を言わせて徐々に興奮させていきます。

男優「恥ずかしいでしょ、奥さん?」

男優は恵さんを辱めるように言うと、(恵さんの)片足を持ち上げ、大股開きにして肛門まで丸見えにしてしまいます。

男優「丸見えだよ!」
 恵「ああぁ~ん・・・」
男優「ほら、奥さん、オッパイも見せて下さい。」

恵さんは男優の言うがままキャミソールをめくり上げて小ぶりのオッパイを露わにすると、左手で右の乳首、右手でクリトリスを弄り始めます。

男優「奥さん言って下さい・・・どこ弄ってるんですか?自分で・・・」

男優は恵さんの太ももの裏側を擦りながら少し強い口調で恵さんを問い詰めます。
 
 恵「あぁん・・・・お、ぉ・・お○んこ・・・」

少し控えめで恥ずかしそうに恵さんは言います。

男優「もっと大きい声で!」
 恵「うう~ん、あぁん・・・・オ・・・オ○ンコ!・・・あ、あたしの・・お○んこ・・・あぁん・・・」
男優「自分で弄ってるの?」
 恵「ん~ん、あぁう、あうん」
男優「ほら!言って下さい!」

男優に「オ○ンコ」と言わされて恵さんはどんどん興奮していきます。
 
 恵「あぁ~ん、オ・・オ○ンコ!・・・い・・いぃ、弄ってんのぉ~」

恵さんはもう息も絶え絶えです。「そんな恥ずかしいこと言えないわ!もう言わせないで!」という感じで声を荒げていますが、表情は「私にもっとオ○ンコって言わせて・・・もっともっと興奮しちゃうから・・・.」という感じが窺えます。

男優「自分で弄ってるの?」
 恵「じ・・・じ、自分でい・・い、弄ってんのぉ・・・」

もう恵さんは声が裏返ってしまっています。

男優「人に見られて興奮してるって言ってごらん!」
 恵「ああん、あふっ・・・人に見られて~・・・こ、こ・・興奮してる~ああぅ・・・」
男優「私のいやらしいところ見てって言ってごらん!」
 恵「あうん・・・わ、私の・・・あうぅ・・い、いやらしいところぉ・・・見てぇ~」
男優「もっと見て!って」
  恵「も・・もっと見てぇ~」
男優「ほら、もっと言って奥さん!」
 恵「もっと見てぇ!ねえぇ~!」
男優「ほら、ほら!もっと言ってごらん!」
 恵「見てぇ~ああぁ~見てぇ~あぁ~・・・」

男優の淫語強要と言葉責めで恵さんは絶頂寸前です。ここまでじっくりとオ○ンコを弄ってゆっくりと気持ちを盛り上げてきましたがもう限界のようです。ここまでのカメラアングルは恵さんの顔が中心でしたが、ここから恵さんの全身の撮影となります。なぜなら恵さんが絶頂を迎える準備が始まったからです。恵さんは上半身を後ろに軽く反らせ、オ○ンコを突き出してクリトリスを高速で擦り始め、左手ではオッパイをぎゅっと強く握りしめています。もう誰が見てもイってしまう寸前ということが分かります。
すると・・・

「あぁ、いぃ、イ、イキそう・・・イキそうになっちゃう・・ううぅ・・あぁあはっ・・いい、いい、イっちゃうぅ、イっちゃう~・・イキそう、イキそう・・・いくっ、ひくっ、イクッ・・い・いくっ・・あぁ~!イクぅ~!あぁ~・・・!」

上半身をグッとさらに後ろに反らせて雄叫びを上げるように絶頂を告げると、その声が徐々にフェードアウトしていき、最後に下半身がビクビクッと痙攣して恵さんは動かなくなりました。しかし、よく見ると恵さんの手が股間でうねうねと動いています。どうやら恵さん、イッた後もクリトリスを弄って余韻を楽しんでいるようです。私はここまでスケベで見事なイキっぷりを見たことがありません!特に私が興奮したのは恵さんが絶頂直前に発した「イキそうになっちゃう!」というセリフです。多少の背徳感から「イってはダメ!」と思っても男優に淫語を言わされることで興奮して性欲コントロール不能となって最後は思い切りイってしまう恵さんのドスケベさがこのシーンにはリアルに表れています。

続いて「②男優への(オチンチンの)おねだり」です。
恵さんはこのシーンに到達するまでに男優2人に責められまくって究極のオチンチン飢餓状態です。そんな状態でも恵さんはベッドで四つん這になって上の口には男優の太いオチンチンを咥え、下の口はもう1人の男優に指マンで責められています。哀しいことに恵さんのオ○ンコにオチンチンが与えられるのはまだまだ先のようです。

 恵「んふ・・・うぐっ、ぐぅっ、はぁ・・・あぁ~!」

口いっぱいの太いオチンチンを口に咥えながら指マンで責められている恵さん、感じている声がむせながらの唸り声になってしまって苦しそうです。それでもオ○ンコにオチンチンを入れてもらうため、男優にすがりついてオチンチンをいっしょうけんめいしゃぶり続けます。

男優「これ、入れたいですか?」

男優が中腰で恵さんにオチンチンをしゃぶられながら尋ねます。

 恵「・・・えぇ・・・」

恵さんは口から男優のオチンチンを吐き出し、それをぎゅっと握りしめて上目使いでうなづきます。

男優「どうします?」
 恵「お願い~!・・・入れてぇ~・・」

恵さんは男優の顔を見上げてオチンチンの挿入をねだります。

男優「入れてほしいですか?」
 恵「ああぁうう・・・」

恵さんは返事をしようにも後ろから指マンで激しく責められているため、うまく答えられません。それでも恵さんは入れてもらいたい一心でオチンチンをしゃぶり続けますが、バックからの指マンの責めは容赦なく続きます。

 恵「だ、だめぇ~・・・だめぇ~あはは~ん、だめだめぇ~・・・」

恵さんはやっぱり指ではなくオチンチンでイキたいのでしょうか、体をよじらせて指マンを嫌がります。

男優「これ入れたいんですか?」

そう言って男優はオチンチンを恵さんの口から抜くと、オチンチンを手で持ち下向きにしならせてからぱっと手を離します。するとオチンチンはしなった反動で臍にバチンと当たってほぼ臍に付くくらいの角度で止まっています。
それをうっとりと物欲しそうに薄目で眺める恵さん・・・

 恵「・・・ほ、欲しいの~もう・・・お願い・・・ああぁ~」
男優「もっと言って下さい。」
 恵「・・・は、早くこれ・・・い、入れてぇ~・・」
男優「何が欲しいか言ってくれないとだめです!」
 恵「あはは~ん、ん~ん・・・オ、オチンチン・・・欲しい・・」
男優「もっと扱きながら言って!」
 恵「・・・お願い・・・オチンチン・・欲しいのぉ~」
男優「どこに欲しいの?」
 恵「・・・あ、あたしの~・・・オ○ンコに・・・刺してぇ・・・お願い~、お願い・・もう我慢できない・・・欲しいのぉ~」

恵さん、オチンチンを握りしめながら最後のセリフを震える声で言い終えると亀頭をパクッと咥えて上目使いで男優にオチンチンをねだります。私はこのシーンで恵さんの言った「あたしの~・・・オ○ンコに・・・刺してぇ」というセリフに凄く興奮してしまいました。ビデオを何度も巻き戻して確認しましたが、やっぱり「刺して」と言っています!「刺して」ですよ!刺して!聞いた瞬間、耳を疑うと同時に熟女の底深いスケベさにゾクッとしてしまいました。この後、念願のオチンチンをオ○ンコに刺してもらって恵さん、雄叫びを上げて獣のようにイキまくりです。

もし、私が「スレンダーな熟女でお勧めは誰ですか?」と聞かれたら「望月恵さん」と答えます。品のある端正で可愛らしい顔立ち、そしてそれを完全に崩壊させてしまうほどのスケベさ、このギャップには豊満熟女マニアの私も参ってしまいました。
私の中には「スレンダーな熟女はドスケベが多い」という定説がありますが、それはこの望月恵さんの影響です。

そんな望月恵さんの出演している「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 第一話・第二話」ですから、弥が上にも期待が高まります。また、「素人おばさん○○○」がモザイクありでしたが、こちらは完全無修正です。次回「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 第一話・第二話」のご紹介となります。ご期待下さい。

私は会話の文章化に慣れておらず、恵さんと男優とのやり取りは分かりにくい部分も多かったと思いますが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回アップしている画像は熟女倶楽部様の「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 第一話・第二話」からお借りしたものです。本当は「素人おばさん○○○」の恵さんの画像(ビデオのパッケージの写真も)をアップしたかったのですが、著作権の関係でアップできませんでした。「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 第一話・第二話」のサンプル動画は次回アップしますのでご期待下さい。

Motimegu01

Motimegu02

Motimegu03

エログ-(エログランキング)






アダルトブログランキング

関連記事
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。