Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

今度こそ!「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 望月恵」の動画紹介

2017/ 12/ 25
                 
めいです。
前回、「番外編」ということで私が過去に見た望月恵さんの出演する動画をご紹介させていただきました。望月恵さんにご興味を持っていただけましたか?

今回、ご紹介する動画「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 望月恵」は「旦那とのH」、「淫語オナニー」、「息子(たっちゃん)とのH」の3部構成です。

それではご紹介させていただきます。
恵さんは息子(たっちゃん)を溺愛する切れ長の目が色っぽいスレンダーできれいなお母さんです。

恵「たっちゃん!今日、晩御飯何が食べたい?」
たっちゃん「・・・お母さん♡・・・」
恵「え?・・何?今・・何て言ったの?」

こんな意味深なやりとりからこの動画は始まります。その後、親子の食事シーンを経てから場面は浴室へ・・・
浴室の洗い場で1人体を洗うたっちゃん、そこへバスローブ姿の恵さんが入ってきます。

恵「あら~?たっちゃん♡、入ってたの?背中流してあげる・・・」
たつ「い、いいよっ!・・・自分で洗えるから~」
恵「いいじゃないの~・・・久しぶりなんだから・・・」

そう言いながら恵さんはバスローブを脱いで裸になります。タイトル通り、恵さんの体はスレンダーでオッパイは小ぶりです。しかし、そのオッパイは垂れることなく形も美しく乳首は熟女らしからぬきれいなピンク色です。恵さんは石鹸を手に付けてたっちゃんの背中を洗い始めます。最初は自分の息子の成長ぶりを喜んでいましたが、背中を洗い終えた後に「あ!そうだ!前も洗わないと・・・ここは恥垢が溜まりやすいから~」と言ってたっちゃんのオチンチンを洗い始めます。ただ、この洗い方が普通ではありません。オチンチンを握って扱きながらもう一方の手でキン○マを揉む、指で亀頭をこねまわしながらもう片方の指でカリの溝をなぞるなど、明らかにたっちゃんのオチンチンを刺激することを目的とした洗い方です。その目的の通りにたっちゃんのオチンチンはギンギンに勃起してしまいます。しかし、恵さんはたっちゃんの体の泡をシャワーで洗い流すとしばらくはいっしょに湯舟に浸かりますが、その後は何もなかったかのように1人浴室を後にします。・・・たっちゃん、ぽつんと浴室に一人ぼっちです。

場面変わって、たっちゃんの部屋です。浴室のこともあって欲求不満のたっちゃんはベッドで1人さみしくエロ本を見ながらオチンチンを扱いています。そしてパンパンに膨れ上がった亀頭から大量の精子が勢いよく放出されます。射精後、放心状態となったたっちゃんの口から発せられた一言は「・・母さん♡・・・」でした。

場面変わって夫婦の寝室です。ベッドの上に薄いピンクのネグリジェの恵さんと新聞を読んでいる旦那が座っています。旦那にすり寄って肩を揉み始める恵さん、何かお願いがありそうです。

恵「・・・ねぇ♡~・・・久しぶりにアレ・・やってぇ♡・・・」
旦那「アレって?」
恵「決まってるじゃない・・ア・・・レ・・・♡」

そう言って恵さんは旦那に抱き付いて激しくキスを求めます。
このとき旦那にネグリジェの下がノーブラノーパンであることを指摘されて恥ずかしそうに笑みを浮かべる恵さんが可愛いです。最初は疲れていると言っていた旦那も恵さんに激しく求められて興奮したのか、恵さんを後ろから抱き抱えネグリジェを捲り上げ、オ○ンコとオッパイを弄り始めます。恵さんはキスをしながら弄られているので、あえぎ声を出そうにも出せず「うむん、うむぅ、うんうん・・・」とうなり声となっています。
旦那「今日はどうしたんだぁ?こんなに早く濡らして・・・何かいつもと違うぞ、おい?」
恵さん、浴室のことがあってか欲求不満なのでしょうか?自分からネグリジェを脱いで大股開きとなります。旦那は恵さんの乳首を舐めながらオ○ンコを弄りますが、このとき旦那が言っていたようにオ○ンコはすでに濡れていて旦那の指がぬめぬめと滑るように動きます。この後、旦那が恵さんのオ○ンコを舐めますが、欲求不満、性欲爆発状態の恵さんには刺激が強すぎたようで、すぐに昇天してしまいます。旦那がオ○ンコに吸い付くと・・・

恵「ひぃ~いひいぃ!~、ああぁ~あっ!あっ!・・・」

恵さんの声に興奮したのか、旦那は恵さんのビラビラを全部口に吸い込んでしまうようにオ○ンコに吸い付きます。

恵「あ、あなた♡・・・いい~・・・わ、わたし・・・い、いきそ・・う・・あ~うぅ・・・あなた♡・・・い、ひく!、ひくう!、いくぅ!~あぁ    
  ~・・・・・・・イクうぅ!~~」

絶頂の瞬間、恵さんは上半身をグッと反り返らせ、ビクビクッと痙攣した後、風船の空気が抜けたかのように力が抜けていきます。しかし、恵さん、やっぱりオ○ンコにオチンチンが欲しいのでしょうか?そのまま休むことなく旦那に激しくキスをしてから旦那のパンツの股間部分に顔を埋め、うっとりするような顔でオスの匂いを十分に堪能してからパンツを引き下ろします。そして飛び出たオチンチンを握りしめて亀頭をぺろぺろと舐め始めます。恵さんは「パクッと咥える⇒口を窄めて扱く⇒亀頭から竿をぺろぺろ舐める」を繰り返してオチンチンをあっという間に勃起させてしまいます。
このとき旦那はベッドであぐらをかいて座っており、恵さんは四つん這いでお尻を突き出した格好で旦那の股間に顔を埋めています。撮影アングルは恵さんの真後ろからですのでカメラは突き出した巨尻を正面に捉えており、肛門とオ○ンコが丸見えです。恵さんはマン毛が少ないので、小陰唇(ビラビラ)、大陰唇などのオ○ンコの細部までしっかりと確認できます。真後ろからの撮影なので当然オチンチンを咥えている恵さんの顔は見えませんが、旦那の股間で激しく上下に動く恵さんの後頭部と「ジュポッ・・ジュポッ」と粘液を吸い込む卑猥な音にいろんな想像が掻き立てられ、私は見えるよりもかえって興奮してしまいました。次に2人はシックスナインの体位となります。今度の撮影アングルは恵さんの顔側でオチンチンを愛おしそうにしゃぶる恵さんの顔がアップとなります。このとき旦那は恵さんのオ○ンコを指マンで責めていますが、こうして見ると恵さんはスレンダーながらなかなかの巨尻です。ウエストの細さが巨尻をさらに強調しているように思えます。

さあ!挿入です。最初の体位はバックですが、貫かれた瞬間に・・・

恵「あうぅ・・ぐぅ・・・あ、あなた~♡・・いいぃ、いい~・・ん~ふ・・・」

恵さんは上半身をのけ反らせて声を上げ、旦那が抽挿する度に声が大きくなっていきます。
ここで見てほしいのが旦那に後ろから突かれながら恵さんが流し目気味に髪をかき上げるシーンです。見ていてゾッするぐらい色っぽいです。バックの次は背面騎乗位です。旦那は後ろから恵さんのオッパイを激しく揉みしだいていて、恵さんは旦那の上で上下に飛び跳ねています。

恵「あぁ・・あなた~♡、もっと~・・・わ、わたし・・イキ・・そう・・お願い・・あぁ、あぁ~」
旦那「俺もこのままイっていいか~?」
恵「あ、あなた♡~・・・いっしょにイってぇ!・・・このまま・・中で出してぇ~・・たくさん出して~お願い!・・も、もうぅ、だめぇ~!」
旦那「よおし!、ちょ、ちょっと待って、待って・・・」

旦那はそう言って下からの突き上げを中断して体位を変えようとします。

恵「あぁ~ん、あぁ~あたし・・イキそう・・」

恵さんは「あと少しでイキそうなのに!もう!やめないでよ!」という感じで不満そうです。ここで旦那は体位を騎乗位から正常位に変えてしまいます。しかし、絶頂寸前だった恵さんには全く関係なく、かえって焦らされたことで余計に興奮してしまったようです。旦那に正常位で突かれている恵さん、イキそうだったことも完全に忘れてベッド上大の字で騎乗位の時以上に感じまくって大声で叫んでいます。

恵「あぁん・・・もうダメダメぇ!、あぁ~いいぃ~、あうん、イキそう、イク・・イク、ひく、イクぅ!~、あぅ~あぁ!~~あぁぁ!~」

恵さんの絶頂を告げる雄叫びが辺りに響き渡り、それがフェードアウトしていき、最後は夫婦抱き合ってキスをして終了です。

場面変わって旦那とのHをした寝室、ベッド上で上下黄色の下着を着けた恵さんがM字開脚中です。グラビア撮影の様に四つん這いでTバックをお尻に食い込ませたりオッパイを両手で持ち上げたりしていましたが、だんだん興奮してきてしまったのか、ブラジャーを外して乳首を弄り始めてしまいます。

恵「あぁ♡・・・き、気持よくなってきちゃったぁ~・・・」

このときの撮影アングルは恵さんの顔のアップが中心となっています。こうしてみると恵さんの唇はなかなか厚くてアップにすると卑猥です。その口から洩れるあえぎ声には興奮させられます。ついにオナニーはライトな乳首弄りからヘビーなオ○ンコ弄りに移ります。恵さんは仰向け大股開きでパンティの横からマン汁でテカテカに光るオ○ンコを見せてくれます。この辺りから恵さんはカメラ目線で話しかける口調に変わります。最初はこの動画の視聴者?と思いましたが、いったい誰に話しかけているのでしょうか?

恵「見える?・・・私のお○んこ♡・・・ほらぁ~・・・よ、よく見てぇ~」

そう言って両手でオ○ンコを開くと中はマン汁でグチャグチャ、ピンク色のクリトリスも包皮が後退して小ぶりながらも飛び出ています。やっぱり恵さんはどMなのでしょうか?自分の発する淫語に反応するかのように体をくねらせます。

恵「見える~・・・も、もっと開いてあげるから~・・・」

恵さんはそう言うと両手でビラビラを思いっきり開いて、オ○ンコの奥の肉壁まで晒します。

恵「・・・ど、どう?中まで見える~?もっと見てぇ~あたしのお、お○・・んこ♡~・・・」

恵さんは両手でビラビラを開いたり閉じたりしますが、そのたびに「ヌチャッ!ヌチャッ!」という粘液が糸を引くような音が聞こえます。

恵「・・・どう?どう~?あたしのお○んこ・・・こ、これがお母さんのお○んこよ♡~・・・お母さんの・・・お○んこ・・・見てぇ~」

ここで恵さんが息子のたっちゃんにオナニーを見せていることを想像していることが分かります。このオナニーはさらに過激になり、恵さんはブリッジで腰を持ち上げてオ○ンコをカメラの真正面に突き出します。隠れるものが全くありませんのでこれが本当の「丸出し」というのでしょうか?

恵「どう?母さんの体~、どう~♡?お母さんのお○んこ・・・どう?」

今度は四つん這いでカメラの真正面にお尻を突き出して足を開いて腰を上下にクイックイッと動かします。そのお尻には若い娘のパン!とした張りはありませんが、ぽてっとした熟女の魅力的な巨尻です。

恵「今度・・・後ろからも見てぇ~お母さんのお○んこ♡・・・後ろから・・見てぇ!」
恵「も、もっと・・開いてあげる・・・」

恵さんは四つん這いのまま、お尻の右側のほっぺたを右手で掴んで横に引っ張ってオ○ンコを広げます。肛門の下に位置するオ○ンコはパックリと口を開け、垂れたマン汁はまるでオ○ンコがよだれを垂らしているように見えます。さらにこの後、恵さんは両手でお尻の両側のほっぺたを掴んで横に拡げて、肛門まで拡がってしまってカメラにイボ痔まで晒してしまいます。とにかくこのシーンの恵さんはめちゃめちゃエロいので必見です。

場面変わって寝室のベッドの上にパンツ一丁のたっちゃんと黄色のブラとTバックを着けた恵さんが座っています。そこから2人は抱き合って激しくキスをしてからHが始まります。たっちゃんは恵さんの唇から耳、そして首筋に舌を這わせ、恵さんもそれに応えるようにたっちゃんにしっかりと抱き付いて体を任せます。たっちゃんが恵さんのブラを外してオッパイに吸い付いて乳首を舌で転がすと恵さんは眉間にしわをよせてせつなそうに体をのけ反らせます。その後、たっちゃんはパンティの上からオ○ンコをなぞったり太ももに舌を這わせるなど、恵さんを焦らすように攻めていきます。焦らされた恵さんは我慢できないのか、自分で乳首を弄り始めます。これは撮影用のオーバーアクションではなく、カメラに分からないぐらいにさりげなく弄っています。これは恵さんが「たっちゃんに弄ってもらいたいけど・・・我慢できずに自分で・・・」という気持ちからの動きと思われます。次にたっちゃんは恵さんのパンティを横にずらし、クリトリスを舐めながらゆっくりと指を出し入れしています。これには恵さんもたまらず大きな声を上げます。

恵「ぐうぁ~あ、あうん・・・あふ、あふん、あふあふ・・・あ!あ!あ!あぁ~」

上の口からは切羽詰って絞り出すような喘ぎ声、下の口からは「ヌチャヌチャッ!」と粘っこい音が聞こえます。ここでたっちゃんは恵さんの絶頂が近いことを察したのか、恵さんの乳首を舐めながらオ○ンコに指を高速で出し入れする攻撃に切り替えます。
するとあっという間に・・・

恵「あは、あはぁ、あぁ~あ!あ!あ!あぁ、だめぇ、い、いそう、あぁ、だめ、・・いく、いく、い・・イク!イク!アァ~~イクイク、
  アァ!~・・・・・」

イッたばかりの恵さんの乳首にたっちゃんが吸い付くと恵さんはビクンビクンと体がバウンドします。今度は攻守交代、恵さんがたっちゃんを攻める番です。たっちゃんはベッドの上に立ち上がってパンツを脱いで仁王立ち、恵さんはその前に正座して何の躊躇いもなくたっちゃんのオチンチンをしゃぶり始めます。唇でオチンチンを扱く「ジュパッ!ジュパッ!」という音とオチンチンを咥える恵さんの「ウン!ウゥム・・ウムウン・・」といううなり声が聞こえます。やっぱり愛おしそうにオチンチンをしゃぶる恵さんの顔は美しいです。

たつ「先の方・・ぺ、ペロペロしてぇ~!」

たっちゃんのリクエストに恵さんは亀頭のカリの溝と裏筋に沿って舌をクルクルと回すように舐め上げます。

たつ「こ、今度、パクッと咥えてぇ~!」

恵さんはたっちゃんのリクエスト通りに亀頭をパクッ!と咥えて頬をすぼめて吸い込みながら口で扱きます。そのおかげでたっちゃんの太いオチンチンは完全に勃起して恵さんは咥えるのが大変そうです。恵さんの品のある美しい顔が太いオチンチンを咥えて顔が歪んだり、鼻の下が伸びて下品なエロ顔になるのは見ていて興奮します。

たつ「もう、我慢できない!(そこに)寝てぇ~!」

たっちゃんはそう叫んで恵さんをベッドに寝かせます。
さあ!いよいよ挿入です。正常位での挿入の瞬間!

恵「ぐっ!あうぅ!い、ひ、い、いいよ~♡!」
たつ「あぁ・・・うん、きつ・・・入ったぁ~!」

挿入の瞬間、2人とも歓喜の声を上げています。挿入後、たっちゃんは体を起こしたままで高速ピストン、その後は恵さんの体をくの字に折り曲げてオ○ンコの奥を激しく突きます。このときの恵さんは両手を上に上げて万歳しています。以前に見たビデオでもそうでしたが、恵さんは正常位でオ○ンコをオチンチンで突かれて感じまくって絶頂が近くなると両手を上に上げて万歳してしまうようです。正常位の次は騎乗位ですが恵さんはたっちゃんの股間の上で飛び跳ねるように腰を振っています。まさに下からの串刺し状態ですが、恵さんはこの体位が好きなのでしょうか?明らかに反応が違います。たっちゃんもそれを察してか、寝ていた上半身を起こして対面騎乗位になって恵さんを抱きしめてキスをしながら下から突き上げて恵さんを攻めます。恵さん、ここまで何度も絶頂の波が訪れてもイカずに何とか堪えてきましたが、もう限界と思われます。
ここで体位は密着度の高い正常位となります。最後、たっちゃんはこの正常位でイクつもりなのでオ○ンコを力いっぱい突いています。そんなたっちゃんの攻めに恵さんはもう限界を超えてしまいます。

恵「ああぁ~す、凄い・・あはぁ、あ、あ、あ、・・・あうん、あう、あは!、いい、だめぇ~!」

恵さんの声に興奮したたっちゃんはさらに抽挿を早めます。ここで恵さん、今まで我慢していたものを解放するかのように派手にイっちゃいます。

恵「いっちゃう、いっちゃう!、あはん、いく!いく!いく!いくいく!、イ・・イック!~、ああぁ~はぁ~」
たつ「ああぁ~いくよぉ!」
恵「あはぁ、あぁ~あ、あ、あ、お、お願い!か、顔にかけてぇ~」

もう2人とも絶叫です。
たっちゃんは恵さんの望み通りに恵さんの顔(口元)に大量の精子を勢いよく射精します。そしてイッたばかりのマン汁と精子まみれのオチンチンを恵さんの口元に差し出します。

たつ「・・・舐めて・・・」

恵さんは何の躊躇もなく「一滴残さず吸い取るわよ~♡」という感じでそのオチンチンにしゃぶりつきます。「してほしいことは何でもしてあげるわ・・・♡」という熟女の優しさが感じられる一瞬ですが、これが熟女、望月恵さんの魅力と思います。
最後は恵さんの満足そうな顔のアップでたっちゃんとのHは終了です。

今回は1、2話を通してのご紹介となりましたがいかがでしょうか?
今回ご紹介した動画は前回紹介したビデオと比較しても恵さんの熟女の奥深いエロさはひけを取らないと考え、私個人としては「同等」と評価したいです。ただ、今回ご紹介した動画「スレンダー三十路母行き過ぎた親心 望月恵」は無修正ですから恵さんのオ○ンコ、肛門はもちろん、フェラチオのときの唇の膨らみ、捲れ具合いなどのマニアックな部分まで全て確認できます。そういった点を加味すれば今回の動画が勝っているかもしれません。「エロビデオぐらいで何を偉そうに!」と言われてしまうと困ってしまいますが、できるだけみなさんに客観的な情報をお伝えしようとしているとご理解下さい。
スレンダーで美しい、かつ可愛らしい雰囲気を持ったドスケベな熟女の動画をお探しの方にはご満足いただける動画だと思います。豊満熟女マニアの私でも勧められる動画です。ご興味のある方はどうぞ、御覧下さい。

今回も前回同様に自分の思いを含めだらだらと書いてしまいました。やっぱり思い入れの強い熟女はつい熱が入ってしまうので少し反省します。また、こんな拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。次回も訪問していただければ幸いです。

Motimeg04

サンプル動画はいつもの「熟女俱樂部」様よりお借りしました。

スレンダー三十路母行き過ぎた親心 第1話

スレンダー三十路母行き過ぎた親心 第2話


この「熟女倶楽部」は昔懐かしい熟女の無修正ものを数多く取り揃えております。昔、目を細めて見ていた(笑)モザイクのかかったビデオを今「無修正版」として見ることができるのは感動的です。私も昔お気に入りだった熟女の無修正版を見つけたときはすぐに購入してしまいました。画質も間違いありませんので、ご興味のある方は一度、覗いてみてはいかがですか?



エログ-(エログランキング)






アダルトブログランキング
関連記事
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。