Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

「初裏無修正 上原真由美!舌先で男嬲り」の動画紹介

2018/ 01/ 20
                 
めいです。新年あけましておめでとうございます。
昨年は当ブログへの多数のご訪問ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回は「初裏無修正 上原真由美!舌先で男嬲り」をご紹介します。私はこの「上原真由美さん」という名前を聞いたことがなくほとんど知りませんが、単発出演でしょうか?調べたところ、この動画はどうやら「成熟~女盛り~上原真由美43歳」の無修正版のようです。この真由美さん、見た目は「メガネをかけた知的でクールな教育ママ」というお堅いイメージですがインタビューによると「経験人数34、5人、浮気人数10人」というなかなかの強者のようです。

うえまゆ01

そんな真由美さんですが現在1年間セックスレスで性欲爆発寸前ということですから、この後の展開には期待が高まります。
それでは動画をご紹介させていただきます。

動画はインタビューを終えたワンピース姿の真由美さんが中腰で巨尻を突き出しているシーンから始まります。男優がワンピースのスカートを捲ると薄いピンク色のフリルのおばさんパンツが現れます。・・・ん?カメラアップでこのパンツを見ると生地が毛羽立っていることが分かります。まさしくこれは真由美さんが普段から履いている自前のパンツではないでしょうか?Tバックも良いのですが、生活感あふれるおばさんパンツにはまたそれとは違ったエロさが感じられます。そのおばさんパンツの中のお尻には若い子のようなパン!とした張りはなく、垂れ気味というよりもむしろ本当に垂れています。しかし、それがまた良い意味で熟女のエロさを醸し出しています。2人の男優は中腰の真由美さんのパンツをふんどしみたいに食い込ませて、露わになった左右の臀部を舐めまわします。その後、真由美さんは肛門まで舐められてしまいますが、くすぐったいのか笑うだけで感じている様子は全くありませんでした。

場面、変わりまして浴室です。真由美さんは浴槽でオ○ッコシーンを撮影した後、男優のオチンチンをしゃぶり、最後は手コキで自分のオッパイの上に射精させます。ただ、ここでも真由美さんは気持ちが入っていないというか、男優に対してもどこかよそよそしくフェラや手コキも仕事(撮影)でやったといった感じです。1年間セックスレスの真由美さん、オチンチンを見るのも触るのも久しぶりのはずなのに興奮した様子は全くありません。このまま真由美さんの知的でクールなガードを崩せずに動画はエンディングを迎えてしまうのでしょうか?心配です。

場面、変わりましてホテルの一室です。ベッド上でバスローブ1枚を纏っている真由美さん、まだ男優も来ていないのにカメラマンとの会話中にバスローブのすそを捲ってマン毛をチラつかせてノーパンをアピールしています。・・・あれぇ?真由美さんの目が獲物を狙うハンターのように鋭くギラギラしているように見えます。態度もそわそわしていてどこか落ち着きがありません。・・・やはり1年間セックスレスの熟女が肛門を舐められて、若い男の子のオチンチンの射精を目の当たりにして平静を保っていられるはずがありません。ここから男優とのカラミとなります。現れた男優は真由美さんのお尻を舐めていた2人のうちの1人ですが、顔が若いというか非常に幼く見えます。カメラマンが真由美さんに「この男優は女性をリードできませんので好きに食べちゃって下さい」と伝えると真由美さんは鼻息荒く男優に襲い掛かります。まずは真由美さん、あいさつ代わりにキスをしようと男優に「舌を出して・・♡」とお願いします。真由美さんの言葉に従って舌を出す男優、カメラマンの言っていたように本当に自分からは何もせず相手(熟女)に身を任せるつもりです。自分の舌を男優の舌にいやらしくチロチロと絡ませる真由美さんはまるで童貞少年に手ほどきしているエロおばさんのようです。そのエロおばさんならでは熟女のねちっこいオチンチン攻めが始まります。バスローブを脱いで裸になった真由美さんは寝ている男優の横に座って男優の股間に手を置き、オチンチンの膨らみを確かめながら男優の左右の乳首を舌裏で執拗に舐めまわします。このとき真由美さんが乳首を舐めながら男優の顔を見ようと上目使いになりますが、その顔は汗びっしょりで目は血走ってゾッとするようなエロい顔です。そして真由美さんの舌は徐々に男優の乳首、お腹、そして下腹部へと下がっていき、パンツまで達すると真由美さんは嬉しそうにそのパンツを引き下ろして念願のオチンチンを取り出します。この男優、顔は幼く一見童貞○学生のように見えますが、オチンチンは見事なずる剥けで長さ、太さ、カリの張りも申し分ありません。真由美さんはそのオチンチンを歓喜の表情でチュパチュパと美味しそうにしゃぶります。特に真由美さんがその太いオチンチンを喉の奥まで咥え込んで鼻の下が伸びて鼻の穴が縦に引っ張られて下品な顔になるシーンは見ていてたまりません。
ここでなすがままになっていた男優が「オ○ンコ舐めたい・・・」と呟くと、真由美さんはいそいそと体の向きをくるっと変えて男優の顔の真上に自分のオ○ンコがくるように69の体位になります。男優は目の前にある真由美さんの巨尻を両手で掴んでガバッと開いてオ○ンコをベロベロと舐め始めます。真由美さんは感じても口に太いオチンチンが入っていて「んんっ・・んふっ・・んふぅ、あっふ・・」と唸るだけで満足に声が出せません。こうしてしばらくお互いの性器を味わい、男優が「奥さん・・」と声をかけると真由美さんは待ってましたとばかりにすばやく体を起こして背面騎乗位の体制で中腰となって垂直にそそり立つ若いオチンチンを自分のオ○ンコをあてがい、その感触を味わうかのようにゆっくりと腰を沈めていきます。

うえまゆ02

面白いことに真由美さん、なかなかオチンチンをオ○ンコの奥深くまで入れません。背面騎乗位のまま中腰で腰を浮かせてオチンチンの先端、亀頭部分だけをオ○ンコに咥えさせて出し入れしてオ○ンコの浅い部分、入り口付近の刺激を楽しんでいます。このときの真由美さんのお尻はまさに自分で自分を焦らしてオ○ンコの奥を突かれる楽しみは後に取っておく、そんなねちっこくていやらしい熟女ならではの動きです。このとき男優はよほど気持ちが良かったのでしょうか、男優が(笑)喘ぎ声を上げっぱなしです。しかし、肝心の真由美さんの喘ぎ声が聞こえてきません。息づかいとオ○ンコからの「ネチャネチャッ!」といういやらしい音は聞こえるのに・・・・・・・・・・・・ご安心下さい。やはり熟女の性欲は一度火が点いてしまうとノンストップのようです。男優の上で腰を徐々に沈めていくにつれて真由美さんから本気の喘ぎ声が溢れ出します。そして真由美さんの腰が男優の下腹部に完全に密着してオ○ンコの奥が太いオチンチンに「ズブッ!」と貫かれた瞬間、真由美さんは「んふふっ、あぁん~んふっ♡!」と今までとは明らかに違ったトーンの声を漏らします。

うえまゆ03

それにしてもやっぱりオチンチンが大きいのでしょうか、真由美さんはあまり大きく腰を動かせずに上下にゆっくり小刻みに動かすだけです。反対に男優は真由美さんの腰振りが少ないことにしびれをきらしたのか、下から腰を大きく突き上げます。すると真由美さんは男優の下からの突き上げに合わせて「アッ!アッ!アッ!あふっ!あふっ!・・あうあう!あ、あう~」と獣のような声を上げます。今まで受け身だった男優はこの辺りから一変して攻めに回ります。特に背面騎乗位の後方からの男優の高速ピストンは凄いです。真由美さんのオ○ンコには男優の太いオチンチンが挿入されてジャストフィットです。本当にオ○ンコがパンパンです。その状態で男優が高速ピストンすると染み出たマン汁はシェイクされてメレンゲ状態となり、それがオチンチンにべったりと付いているのは本当に卑猥です。この背面騎乗位では真由美さんの垂れたオッパイ、その先の固く勃起して尖った茶褐色の大きな乳首、せつなそうに体をくねらしたときに現れる段々腹とうねる贅肉、少しでもオ○ンコの奥深くまでオチンチンを咥え込もうと男優に密着させる臼のような巨尻とむちむちの太もも、抽挿の度にオチンチンに纏わりつく黒ずんだ肉ビラなど、もう熟女マニア必見の興奮シーンが満載です。

うえまゆ04

背面騎乗位で男優が激しく下から突き上げていると真由美さんが息も絶え絶え男優に「・・・よっ・・よこから・・突いてっ♡!」と側位をリクエストします。男優はオチンチンを挿入したまま体を起こして真由美さんを横向きにすると片足を持ち上げて股を開かせてクリトリスを擦りながら後ろから抽挿しています。分かりやすく言うとちょうど小さい子の足を抱えてオ○ッコさせる格好をそのまま横にした恰好です。

次の体位はバックですが、真由美さん、犯されているイメージのバックが一番好きなのでしょうか?太いオチンチンがどの体位よりもオ○ンコの奥深く入るからでしょうか、今までの体位とは明らかに反応が異なります。真由美さんの声は軽い声から「あぁ~・・うぅん、あぁ~・・うぅ、いい、~す、す・・凄い♡!」と唸り声になっています。あまりの男優の激しさと気持ち良さに力が抜けてしまったのか、真由美さんは四つん這いの恰好を維持できずに足を後ろに投げ出してペシャッとつぶれてうつ伏せになってしまいます。しかしこの男優は容赦しません。うつ伏せになった真由美さんの体の上に自分の体をピッタリと重ね、後ろからお尻の肉をかき分けるようにしてオチンチンを挿入して激しく突き始めます。足を閉じて体がピタッと密着する分だけオ○ンコの中も狭くなるのでしょうか?真由美さんは枕にしがみ付いたまま、すすり泣くような声を上げて「もうたまらない!」といった様子です。

うえまゆ05

ラストは正常位で男優が真由美さんの両手を持って体を引き寄せるようにして思いっきり突きまくりです。真由美さん、もう汗びっしょりで歯を食いしばり首の血管も浮き出て凄い形相で「あぁぁん・・あぁん、あん、いいぃ~いいぃ~いい~!・・・」と絶叫です。もう最初のインタビューのときの知的でクールなイメージは完全に崩壊してまるで別人です。最後は男優が真由美さんのオッパイの上に射精してフィニッシュですが、この男優も気持ち良かったのでしょうか?かなり濃厚で大量の精子をぶちまけています。男優の真っ白な精子と真由美さんの絶頂後の固く尖ったどす黒い乳首が対照的です。終了後、真由美さんは目も開けられずぐったりおり、全く動く気配はありませんが、その顔には心地よい満足感が漂っています。

この動画は「気の強そうな金縁メガネの教育ママが童貞少年をつまみ喰いしようとリードしていたつもりが、意外にも少年のピンクのオチンチンが大きくて反対に自分が思いっきりイカされてしまう・・・」そんなシナリオイメージでしょうか?「ショタもの」、「熟女と少年」などのシナリオが好みのマニアにはドストライクな動画です。見どころはたくさんありますが、やっぱり最初のインタビューのときの「知的でクールな余裕たっぷり顔」が最後は「目は虚ろ、髪は乱れて汗びっしょり、バックから突かれてすすり泣きや獣のような雄叫びを上げて何回イカされたか分からないような雌の顔」になってしまうギャップが最高の見どころではないでしょうか?動画の前半(Hする前)と後半(Hの最中、Hした後)の真由美さんは全くの別人のように思えます。私も「まさか・・あの奥さんがこんな乱れた姿に・・・」という状況には本当に興奮しました。

以上で動画紹介は終了です。最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今回はサンプル動画ではなく画像をアップしています。真由美さんの迫力ある無修正の画像、動画をご覧になりたい方は「熟女倶楽部」様のサイトをご利用下さい。



エログ-(エログランキング)






アダルトブログランキング

関連記事
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。