Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

「敏感熟女の弛んだおっぱい 北岡弘子」の動画紹介

2017/ 10/ 04
                 
めいです。
以前、私はあるエロサイトで私好みの豊満熟女がうっとりとした顔でそそり立つ大きなオチンチンを下からベロ~ンと舐めている画像を見つけましたが、その豊満熟女の名前も出処の動画名も全く分かりませんでした。それからしばらくネット検索の日々が続きましたが熟女動画提供サイト(熟女倶楽部)でその画像を含む動画をやっと見つけました。
それが今回ご紹介する動画です。

タイトルは「敏感熟女の弛んだおっぱい」で女優は北岡弘子さんです。

それでは動画紹介を始めます。

(とあるホテルの一室にて)
弘子さん、初め緊張した面持ちでソファに座っていますが、男優2人に荒っぽくオッパイと乳首を弄られると下半身をもぞもぞさせ「う~ん、やだ~ぁ…気持ちよくなっちゃうぅ…」と言っていますが、まんざらでもなさそうです。
興奮すると弘子さんは唇をペロッと舐めますが癖でしょうか?
実際、この動画では何度も出てくるシーンですが、その仕草が妙にいやらしいです。

男優2人で上半身を責めた後、赤いバラのデザインのパンティが脱がされ、ついに弘子さんのオ○ンコが晒されます。形としてはビラビラが小さ目で足を閉じた状態では貝のようにピッタリ閉じる、いわゆるスジマンです。しかし、足をM字に開けばビラビラはパックリと口を開けてクリは包皮から半分ほど顔を覗かせています。色はビラビラの内側が茶褐色、ビラビラの縁は薄い紫がかった灰色です。これを「淫水焼け」と言うのでしょうか?よく使い込まれている感じです。足をM字に開いている時の弘子さんは平静を装っていますが、内心もう我慢できないのか、さり気なく自分でクリトリスを包皮の上から触わったり、オ○ンコからクリトリスに向けて下から上に撫で上げたりしている動きがカメラに捉えられています。その結果、半剥けだったクリトリスは丸々と勃起して包皮から飛び出しています。そして男優1人がオッパイを舐め、同時に別の1人がオ○ンコを舐めて、弘子さんはとろ~んとした目はうつろでとなって完全に理性崩壊です。

それからソファ上で仰向けになってバイブをクリに当てられて激しく昇天、次に四つん這いで上半身だけをソファに乗せた体制で丸々とした巨尻を突き出して指、バイブを入れられて「あぁ・・自然に動いちゃうぅ・・」と言いながら自分で巨尻をくねらせ派手に昇天します。弘子さんはイクときの声は少し高めで「あ~ははぁ・・だ~めぇ、いや~んいっちゃう~・・・あ~ははぁ・・あ~ははぁ・」と笑い声が混じるような感じです。
何度もイカされた弘子さんは「もうだめぇ~」と言ってバイブを激しく動かしている男優の手を掴んで制止しようとしますが、男優はそれに応じません。マシンのようにオ○ンコにバイブを容赦なく突き続けて弘子さんは何度もまたイカされてしまいます。
結局何回イったのか、分かりません。バイブ責めが終わり、ぐったりとした弘子さん、乱れた髪が汗でうなじにべったりと張り付いていて色っぽいです。

ここから男優のオチンチンと絡みますが見どころはズバリ以下の3つ!

① 弘子さんのフェラチオ
② 弘子さんの本気度
③ 弘子さんの騎乗位


1つ目は私がこの動画を探すきっかけとなったものです。
男優のパンツの横から手を入れてオチンチンの大きいことを確認すると弘子さんは嬉しそうに弄ります。そしてパンツを下してオチンチンが飛び出すと「おうっ」と歓喜の声を上げ、いやらしい笑みを浮かべます。実際、この男優のオチンチンは長さ・太さ共に申し分ないサイズです。その大きなオチンチンを下から見上げてうっとりした顔で下から舐め上げます。特にオチンチンを口で扱きながら竿の下側に舌を絡めながら舐めるテクニックは熟女ながらのテクニックだと思います。
やっぱり弘子さんのフェラチオは凄いです。

2つ目はもう、ここまでの内容で弘子さんの本気度は十分伝わっているかと思いますが、本物(オチンチン)が入れられるとさらにアップします。
熟女のフェラテクでギンギンに仕上げられた大きなオチンチンはまず弘子さんの大好きなバックから挿入されます。四つん這いで後ろからオ○ンコに太いオチンチンが刺しこまれた瞬間、「クチャ!」という音がはっきりと聞こえます。その後の抽挿でも「クチャッ、クチョッ」と淫靡な音が聞こえ続けます。挿入前、男優はオ○ンコを弄ってもいませんし、舐めてもいません。おそらく弘子さんはフェラだけで興奮してオ○ンコはグチャグチャに濡れてしまい、挿入OKの状態になっていたと思います。
挿入後の弘子さんの声は指やバイブの時と比べると少し太くなります。やっぱり本物効果でしょうか?体の奥底から獣のように声を出しています。挿入部位を見れば分かりますがオ○ンコの入り口とオチンチンの太さがジャストフィットで隙間が全くありません。
この状況でオ○ンコを突けば長さ的に子宮を容赦なく刺激しますし、引いても太さ的にカリがオ○ンコの内壁を擦って刺激します。これでは弘子さんもたまらないと思います。抽挿中、白い特濃ヨーグルトのようなマン汁がオチンチンにベッタリと付着しているのも弘子さんの本気度の表れだと思います。
また、弘子さんは突かれている最中によく頭を振ります。以前、知り合いの熟女が「大きなオチンチンで子宮を突かれると意識がフッと遠のく」と言っていましたが、弘子さんも意識が飛ばないようにやっているのでしょうか?いずれにせよ、本気度満点の反応です。
バックの後の側位では乳首が尖って勃起していて、乳輪は収縮してしわが寄り、よく見るとオッパイ全体に鳥肌が立っています。
このように至る部分で弘子さんの本気度が強く伺えます。

そして最後、3つ目の見どころが熟女ならではの体位です。
騎乗位は背面騎乗位だけですが、前傾姿勢で両手を後ろに回し、男優の手を支えに上下に飛び跳ねるように腰を動かしていますから、垂れ気味のオッパイが上下にユサユサと揺れています。次に弘子さんが体を後ろに反らして男優が腰を支えて下から高速で抽挿します。挿入部を突き出していますから、オ○ンコに大きなオチンチンが入っているのが丸見えです。やっぱり本気モードの豊満熟女の騎乗位は迫力があります。

最後は正常位で2人そろってイクつもりだったようですが、弘子さんがあえなく先にイってしまい、その後、男優が射精しようと一気に抽挿を早めたところ、また弘子さんが先にイってしまいました。その後、ようやく男優は弘子さんのお腹の上に発射しますが、その発射した瞬間、弘子さんはビクッと痙攣して「あぁ~・・いい~」と声を発します。
イキやすい上に、イった後の体が全身性感帯とは素晴らしい体です。

動画自体は38分と短めですが、短かさを感じさせない内容が濃いものに仕上がっています。
まさに豊満熟女ファンの気持ちの分かる人が作った作品という感じがします。

今回、主演が大好きな「北岡弘子」さんですので、いつもよりブログが長くなってしまい失礼しました。
あくまでも私の感覚でのご紹介ですから、ご理解いただけない部分もあるかと思いますが、ご容赦いただければと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

kitaoka



今回のサンプル動画も「熟女倶楽部」様のサイトからです。



エログ-(エログランキング)






アダルトブログランキング
関連記事
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。